アコムの金利は3.0%~18.0%

アコムは20歳~69歳での安定した収入と返済能力を有する方で、アコム基
準を満たす方少額の借入では最大金利の18%が適用されます。

当初借り入れ枠が10万円であってもこれは利用して返していくことで下がっていきます。同時に借入できる最大の限度額も大きくなっていきます。

どんどん使ってどんどん返していきましょう。その方が限度額も上がっていきます。

 

「枠が空いてすぐ借りるのと」「完済してから借りる」のとではどちらがよいか

たとえば10万円の枠で契約して、7万円借り入れた場合、枠は3万円あまりますよね。
ここで追加のお金を借りたい場合、3万円を即座に借りてしまうよりも、いったん7万円を完済してから再度借り入れたほうがアコムの評価は高くなります。
ですので追加借入の際はいったん完済することを目指しましょう。

残った枠をどんどん借りていくと、お金に困っていると判断されてしまいます。
ですが完済してからの追加借入ですと、計画的に資金を利用していると判断されます。

 

10万円借入だと月3000円からの返済が可能

10万円の借入ですと、月3000円からの返済が可能です。
3000円ならば気軽に返済できる金額です。

10000yen

返済は5年計画になり、51回払いと言う長期になりますが、それでも10万円と言う高額の借り入れができるのが魅力です。

たとえばアルバイト生活をしている方などが、思い切って資格に挑戦したりなどにもいいですね。自分への投資として使うのがいいでしょう。

もちろん生活費として使っても良いですし、転職の合間の期間の生活を埋めるためにつかってもいいでしょう。

 

限度額を上げるのにも審査があります

最初に付与された限度額以上に借りたい場合は、あらためて増額審査を受ける必要があります。
この場合も実績などが重視されます。

ですので使っては返すを繰り返すのが増額の秘訣です。収入を高く申し込んでもあまり意味はありませんので覚えて置いてください。

 

使い道は自由です。

アコムは使い道自由なフリーローンです。生活費でもビジネスの投資でも旅行でも何に使っても制限はありません。自由な使い道で人生を豊かにしましょう。
ですが嫌われる使い道もあります。
申込時に申請すると、審査に引っ掛かりがちな用途です。

E38388E383A9E383B3E38397

print497-1

それは、ギャンブル、他社からの借入に返済、引越し、です。
ギャンブルはもちろん、本人は勝つ気でもはたからみたら勝率は低く、アコムが嫌がる使い道です。

また他社への返済に使うのも警戒されます。資金繰りが厳しく、すでに自転車操業になっているとみなされるからです。

他社から借入がある場合は、アコムでおまとめローンにしてしまいましょう。
最後の嫌がられる使い道は、引越しです。

一見まともな用途ですが、連絡が不通になる可能性がありますので嫌がられます。