メガバンクのみずほ銀行が発行するカードローンで抜群の安心感

なんといってもメガバンクの一行であるみずほ銀行が発行しているカードローンですので安心感が違います。
非常に嬉しいですよね。

お財布の中に入れていても、ぱっと見は借り入れようのカードとはわかりません。
新入社員が給与受け取り口座をみずほ銀行で開設すると同時にカードローンに申し込んでみてもいいでしょう。

 

みずほ銀行で住宅ローンを組んでいると審査に有利です

みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる場合は、審査に非常に有利になります。
安定収入があることと、長期に渡って返済能力があることをすでに太鼓判をおされているわけですから、カードローンの審査にも有利になるはずですよね。

それだけでなく金利も0.5%ほど軽減してくれるのです。
ですのでみずほ銀行で住宅ローンを組んでいてフリーローンを検討している場合は、みずほ銀行カードローンを利用しましょう。

 

給与振込口座や、水道光熱費の引き落としに使っていると有利です

審査なのですが内容は非公開です。

ですが、みずほ銀行を給与振込口座に使っていたり、生活費の水道光熱費を引き落とす口座に使っている場合は審査に有利になるといわれています。

メインバンクで使っている銀行で、カードローンを申し込みましょう。

 

Web完結します

みずほ銀行は歴史あるメガバンクですが、古いと言うわけではありません。
完全にWeb対応もしており、来店不要です。

Webで手続きは完結しており、店舗に行く必要はないですし、はたまた郵送も不要なのです。これは嬉しいですよね。

書類はすべてカメラで撮影して送ります。住所と氏名が書かれているところを撮影してメールに添付するのです。

書類を提出しなくてもいい場合もあります

なんと必要書類がない場合もあるのです。
それは、すでにみずほダイレクトを利用している場合や、通帳を持っている場合、そしてご利用限度額が200万円までの場合は書類提出が不要なのです。

これはびっくりですね、非常にスピーディに申し込みが完結することでしょう。

 

みずほ銀行の口座を持っていなくても大丈夫です

みずほ銀行の口座を持っていて使っているほうが有利ですが、持っていない方でもご利用いただけます。
みずほ銀行の口座を持っていない場合は、本人確認書類は郵送での提出になります。そのため即日融資は難しくなります。

口座を作るのにはお金も審査も必要ありませんので、あらかじめ作っておくといいでしょう。