利用者の範囲は20歳~66歳まで

契約時の年齢が20歳~66歳までなら借り入れ可能です。
年金生活者でも借りることができますし、学生でも専業主婦でも大丈夫です。

ただし返済が遅れると返済事故になり後々響きますので、確実に返せる範囲内で返済してください。
契約時の年齢ですので、その後年金生活に入っても返済がしっかりしていれば問題ありません。

 

メールアドレスが必要です

インターネットで申し込む場合は、連絡の取れるメールアドレスが必要となります。
パソコンか携帯電話のメールアドレスを準備してください。

必要書類をアップロードするためのURLなども届きますので、ご自身がメインで利用しているメールアドレスを登録するようにしてください。

 

みずほ銀行の口座を持っているか持っていないかで手続きが異なります

みずほ銀行の口座を持っているほうが手続きはスムーズになります。
ネットで申し込んで審査の後、必要書類をアップロードするだけです。
口座開設の時点である程度信用は得ていますので、あとは手続きするだけですので簡単ですね。

 

少額融資のマイウィングローンがあります

限度額10万円~100万円で、金利12%~14%のマイウィングというローンがあります。
「わたし応援ローン」と名づけられていて、夢やチャレンジのために使えるお金です。

借り入れは1円単位で行えて、気軽に借り入れできますし、いつでも返済できます。
また契約を完了すれば、オリジナルグッズのプレゼントがもらえます。
これも嬉しいポイントです。

お手持ちのキャッシュカードでそのまま使えて、ローンの機能だけがプラスされます。
大変便利で使いやすくて、あなたの夢を応援してくれるカードです。
資格取得や英会話、海外旅行などにご利用ください。

自分磨きに使えるローンで、自分自身の価値を高めて充実した人生を歩みましょう。
ホームページを訪れると、返済シミュレーションなども完備していますので、返済計画がどのようになるか具体的にイメージできます。

またご利用残高に応じてプレゼントももらえますので、張り合いになりますね。
完済しなくても枠が空いていれば次の借り入れを行うことができます。
もちろん返済はリボ形式ですから月々の負担はそのままです。

 

リボ払いを上手に使おう

ローンと賢く付き合うコツは、リボ払いと上手に付き合うことです。
リボ払いと言うと最初のうちは金利が大半を占めていて、なかなか元本が減らず長期化することが問題になっています。

それは事実なのですが、返済額を安く抑えられるのはメリットです。
浮いたお金を貯蓄しておいて、一括で返済してもいいのです。