SMBCモビットはちゃんと審査をしています!

SMBCモビットは、新規の申し込みの際も厳しい審査があるのですが、増額の際も厳しく審査されます。延滞はもちろんダメですし、他社からの借入も増えていればアウトです。

323f58b56e99d66d22f61c4e5ac47946

他社からの借入も頻繁にチェックしているからです。
そのため、増額審査は落ちる可能性が高くなります。

また一度増額審査に落ちると、信用情報に記録されるため、ますます審査が厳しくなってしまうと言う悪循環に陥ります。

逆に言えば健全な運営をしていると言えるでしょう。

目的を持った借り入れをするのであれば問題ありません。

 

SMBCモビットの返済方法はATMか口座振替

SMBCモビットの返済方法は、日付を指定してATMか口座振替で返済します。
日付は【5日・15日・25日・末日】から選ぶことができます。
返済額は残高に応じて変わっていきます。

maxresdefault

残高が10万円未満ですと毎月4000円の返済となりますし、
90万円~100万円ですと26000円といった具合です。

 

追加返済を利用しよう

毎月の返済額が固定ですので、余裕があるときは追加返済も可能です。
元本が減りますのでどんどん追加返済していきましょう。

何度でも返済できますので、追加返済を行うことを強くおススメいたします。
信用にも繋がります。

 

ATMからの返済では手数料がかかります

さて返済方法ですが、ATMからの返済は非常に便利で、24時間いつでもどこでも返済ができます。
SMBCモビットは自社のATMを持っていないのですが、提携ATMも多く、便利です。
銀行やスーパー、コンビニなどで返せるのが便利です。

ですが手数料がかかってしまうのが難点です。
1万円以下は108円、それ以上ですと216円となります。

できるだけ手数料を節約したいのであれば、提携ATMではなく無人機などを利用して返済をしましょう。

 

口座振替は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行で

手数料無料の口座振替が便利です。

口座振替ですと三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座が対応しています。

96958A9E93819591E2E39AE29D8DE2E3E2E5E0E2E3E49F9FEAE2E2E2-DSXMZO0437716002072016000000-PB1-3

これは口座を持っていない方は使えませんので、その場合は提携ATMや無人機などで返済しましょう。

また、残高がない場合は返済事故になりますので、しっかりと口座の残高を管理しておく必要があります。

返済方法は一長一短ですので、より自分の生活で使いやすい方をシミュレートしてお選びください。

上記に記載したメリットとデメリットをよく確認して下さいね。