借入の方法

お金を借りるには、インターネットで申し込んで審査を受け、そして完了の報告を受けた後は引き出しが問題になります。

振り込んでもらってもいいですし、提携ATMから引き落としでも構いません。
どちらにせよ振込時間とカード受取時間がかかりますので、即日は厳しくなっております。

それでも急いでいる場合は、申込完了時にフリーダイヤルに連絡して、オペレーターに口頭で急ぎであると言うことを伝えましょう。配慮してくれます。

またいくら銀行でも、夕方ごろに駆け込んで即日融資を申し込んでも物理的にできませんのでご注意ください。
また提携ATMで引き出す際は、手数料がかかりませんのでお得です。

 

2つの口座を登録できます

オリックス銀行との取引には、ふたつの口座を登録できます。
入金と返済に使う登録口座と、振込専用口座です。

もうひとつ予備の口座を登録できるのはいいですね。
なにか副業用に口座をひらいておいてもいいかもしれません。

財布を分けておくのは家計管理のメソッドのひとつでもあります。
もちろん振込専用口座は必須ではありませんし、オリックス銀行の口座である必要もありません。

 

即日振込の条件

オリックス銀行もサービスですので、できる限りお客様に最短で融資をしたいと考えています。
そのため、できる限りスピードアップする方法がありますのでここにご紹介します。

まず、指定の口座はジャパンネット銀行にしてください。
平日の08:40~15:00までに申し込みを完了してください。
この二つの条件を満たせば、即日融資が可能になります。

ジャパンネット銀行は、インターネット専門銀行で手数料が安いのが魅力です。
あらかじめ開設しておくと便利でしょう。オリックス銀行カードローン以外にも、ネット通販やオークションなどの取引に便利です。

 

パソコンとスマホ、専用電話

オリックス銀行にはカードローンの窓口がありません。
そのため申し込みはネットか電話になります。

もちろん本人名義の口座でないと申し込めませんのでご注意ください。
ネットのほうがはるかに便利そうですが、電話での申し込みにもメリットがあります。
それは疑問に思った点をすぐにオペレーターに聞けますし、急ぎであると言うことをアピールすれば配慮してもらえるのです。

ネット全盛の今でも、やはり人と人とのコミュニケーションには価値がありますね。

 

提携ATM手数料が終日無料

銀行でのカードローンは、長い付き合いになりがちです。
そのため見逃されるのが手数料です。

金利はみなさん注目すると思うのですが、手数料は積み重ねると馬鹿になりません。
オリックス銀行では提携ATM手数料が無料ですので長く利用しましょう。