審査の流れを簡単に説明します

セブン銀行は実店舗がありませんので、申し込むときはインターネットからになります。スマホやパソコン、旧式の携帯電話からもお申込いただけます。

必要事項を記入して、審査は最短10分になります。
これも収入証明が必要ない少額の融資だから可能になった時短審査でしょう。

10分審査の後は、借入を行うだけです。簡単ですね。

 

実は借りられる金額は10・30・50万のみ

利用限度額は、他の銀行と異なり、10万、30万、50万円のみとなります。
とても限定的ですね。
セブン銀行自体が、少額取引を決済の要としたモデルで販路を拡大してきましたので、少額融資になるのかもしれません。

生活費が足りないなどの、ちょっとしたお金の調達には最適です。
最初、10万か30万で申し込んだ場合は、あとあと30万、50万へと増額申請が可能です。

その際はまた簡単ですが審査がありますのでご注意ください。
といっても、利用実績を確認して、遅延がないかどうかを確認する程度です。
増額は新規の契約を完了してから、さらに2ヶ月が経って以降の場合にのみ使えます。

 

返済は、5000円返済・10000円返済か

返済方式ですが、10万円限度額の場合は5000円返済、30万50万限度額の場合は10000円となっています。自動引き落としで指定のセブン銀行口座から引き落としとなります。

それ以外にも、セブン銀行ATMを利用して、24時間365日の返済が可能となっております。返済はセブン銀行ATMをご利用になってください。

あらゆる町にセブンイレブンはありますし、必ずATMが設置されていますのでご利用になってください。非常に便利です。
もちろん手数料は無料です。

 

利息は15%で固定です

少額の借入で、3段階しかありませんので利息は15%の固定となっております。
オリジナリティのあるカードローンですね。

ただしこの15%というのは、改定される可能性もありますので気をつけてください。
1万円を1週間借りた場合は利息は28円となり、非常に使いやすいサービスとなっております。

 

手数料無料にまつわる注意事項

借入も返済も手数料無料なのですが、ダイレクトバンキングサービスで借り入れた場合は、普通預金に振替られます。そのためその普通預金からATMで引き出した場合は所定のATM手数料がかかってしまいます。

あくまでセブン銀行から直接借入し、返済した場合のみ、手数料無料なのです