自由な使い道を行う貸し付け業

一般的に、銀行系カードローンと消費者金融は、使い道が自由なカードとなっております。
必要なお金を借り入れて、どのような用途に使っても制限されません。

この貸し付け業ですが、古代からお金を貸すと言うビジネスはありました。

main

ですが現代日本では、勝手に貸しつけを行うことは違法になります。
お金を貸して、法律以上の金利を取ってビジネスすることは出資法で禁じられているのです。

また高配当をうたってお金を集めるのも禁止です。
ですが未だに円天や安愚楽牧場などの大型詐欺は後を絶ちません。

 

銀行系カードローン・消費者金融も法整備されたビジネス

日本人は借金に対して抵抗がある人が多く、また一時期の強引な取立てが災いして、消費者金融などに対して非常に悪いイメージが定着しています。

ですが銀行系カードローンも消費者金融も、法律で認められたまっとうなビジネスです。

38877_IMG_6561

お金を貸し付けて金利を取って利益に計上すると言うビジネスモデルですので、何かを生産しているというわけではないのですが、それでも合法の範囲内で運営されています。

特に大手の消費者金融は銀行に買収されて銀行傘下に入っていますので、企業イメージのためにも無謀な取立て等は行わなくなっています。

返済が滞った際に、法律の範囲内での取り立て行為は行われますが、一時期ニュースになったような、延滞者を怖がらせるような取立てや、社会的に破滅させるような行為は法律で厳しく禁じられています。

ですので電話応対なども非常に礼儀正しく、一般企業としてコンプライアンスを重視していますので、法律に沿った経営が行われています。

 

闇金で借りるのはやめましょう

一方で、正規の貸金業者として都道府県に登録しておらず、違法すぎる高い金利で貸しつけ、強引な取立てを行うのが闇金業者です。
闇金は完全に違法であり、個人が勝手に運営している私的な貸金業者です。

8228ad65b52081520f629ba4b3a78849

基本的には闇金業者の独自判断で融資を決定しており、消費者金融などとは審査の基準が異なりますので、ブラックリストに入っている人でも借り入れることができます。

闇金は個人の好意でお金を貸し付けることと法律的に同じですので、トラブルがあったとしても警察には通報できず、守ってもらえません。

また自己破産しても借金は消えず、乱暴な取立てによって疲弊しますので、ぜったいに闇金からの借り入れは避けてください。

闇金は存在自体が違法ですので、借りたお金を返す必要はないのですが、それでも非常に高い確率でトラブルにあう可能性があります。