銀行系カードローンで借りる

お金を借りるにはさまざまな方法があります。
銀行の本体で借りるには、保証人が必要だったり担保が必要だったりします。

そして消費者金融で借りるのはなんだか怖いイメージもありますよね。
そんなときおススメしたいのが、銀行系のカードローンです。

これは銀行が母体となって運営しているカードローンで、フリーローンです。
無担保、無保証人で借り入れが可能です。

 

審査は消費者金融系より厳し目

銀行系カードローンは、消費者金融に比べて審査が厳しいといわれています。
無担保無保証人で貸すのですから当然といえます。

返済状況や他社からの借り入れ、自身の事故歴の有無、年収、勤務先、家族構成などしっかりチェックされます。

guarantee

ですのでくれぐれも嘘をつくのはやめましょう。嘘をついて借り入れた場合は詐欺罪にも該当する可能性があります。

 

審査は系列の保証会社が行います。

銀行系カードローンは、無担保無保証人のカードローンの審査にあまりなれていません。
そのためノウハウを持っている系列子会社の保証会社に審査を依頼しているのです

系列の保証会社は長年のノウハウを活かして、信用に足る人物かどうかを審査します。
もちろん落ちることもありえます。審査は非公開なので、落ちた理由は教えてもらえません。上場企業の管理職でも、落ちるケースは多々あります。

 

審査は数日かかるパターンが多いです。

銀行系カードローンの審査は厳しく、慎重に行われるため数日かかるケースがほとんどです。即日キャッシングができる場合もありますが、平日の14時までに申し込みが完了している必要があったり、書類が完全に揃っている必要があります。

ハードルが高いですので急いでいる場合はしっかりとホームページで確認してください。
またフリーダイヤルに電話をかけて、急ぎであると言うことを伝えることも重要です。

 

専業主婦でも借りられます。

嬉しいのは専業主婦でも借りられる点です。

掃除をする女性

総量規制が入りましたので消費者金融では収入のない専業主婦は借り入れができなくなりました。ですが銀行系カードローンでは専業主婦も貸付の対象としてくれます。収入のない方は銀行系カードローンを健闘してみましょう。

 

金利が安いです

銀行系カードローンは、審査が厳しい代わりに金利が比較的安いのが特徴です。
厳しい審査をクリアして、返済が見込める人に貸してくれますので、金利も控えめにしてくれるのです。だいたい3%~14%前後で貸し付けてくれます。

最初から3%の金利と言うことはなく、最初は最大の金利が適用されます。