年齢 職業 勤務年数 年収
28歳 個人事業 3年 350万円
利用業者 利用場所 借入額 利用目的
みずほ銀行カードローン 広島県広島市 10万円 引っ越し費用

 

25歳でネットワークの事業を始め、何度か挫折を繰り返す内に何とか波に乗ることが出来ました。正直「儲かっている」とはまだまだ言えませんが、今の仕事に満足しています。また結婚を前提としてつきあっている彼女もおり、今度同棲することになりました。

一緒に住む場所も見つけ出し、後は引っ越しの準備をするだけです。しかし引っ越し費用が思っているよりも高く、見積もりを出してもらうと10万円近くかかることが分かりました。

20代で個人事業を営んでいるとなったら、10万円ぐらい大丈夫だろうと思うかもしれません。でも月によっては、一般的なフリーターよりも収入が少なくなることもあります。なるべく負担を抑えたかったので、金利が低いと評判になっている、みずほ銀行のカードローンに申し込むことにしました。

2e4f6dd726592e2b3c23e32216b9a38b_s

申し込んだ時間は、夜10時を少し回った頃だったと思います。正直通るかどうかは分かりませんでしたが、翌日になりメールで審査通過の返答が来ました。でも本当の試練はここからです。実はみずほ銀行の口座を持っておらず、口座が無ければ借り入れは出来ないとのこと。

早く済ませるには銀行に直接足を運んで欲しいと言われたものの、仕事が立て込んでいたので、口座開設もネットから行いました。まずは契約書類を取り寄せて準備し、本人確認書類のコピーを同封して送付。しばらくして銀行から、書類とカードが届きました。

申し込みからカードを手にするまで、約3週間。想像していたよりもかなり時間がかかってしまいました。でも対応がすごく丁寧だったので、一応の満足はしています。

そして引っ越し当日までには何とか10万円を借りられたので、取りあえずはホッとしています。現在は彼女と同棲も始め、近々プロポーズをするつもりです。

みずほ銀行に限った話ではありませんが、銀行カードローンを申し込む際には、その銀行の口座を持っていた方が良いでしょう。口座があれば手続きも簡単に済み、お金の流れも分かるので、審査は有利に働きます。

もちろん口座を持っていなかったとしても、カードローンの申込みは可能です。しかし口座がなければ新しく開設しなければならないので、融資までの時間はどうしても遅くなります。

もし急いでいるのならば、ネットで申し込むよりも直接銀行まで足を運んだ方が早いです。窓口であれば、その日の内に開設出来ます。もちろんネットからでも出来なくはありませんが、書類のやり取りがあるので2~3週間はどうしてもかかってしまいます。

特に急いでいないのなら良いのですが、即日での融資を希望するのならば口座を持っている銀行のカードローンの方が断然おすすめです。預金を預けている銀行に、カードローンの取り扱いがあるかどうかチェックしてみて下さい。