年齢 職業 勤務年数 年収
34歳 介護 3年 220万円
利用業者 利用場所 借入額 利用目的
みずほカードローン 東京都町田市 15万円 婚活費

 

介護の仕事をしていると“出会い”から遠ざかってしまい、気が付けば35歳になっても独身です。職場には女性も大勢いらっしゃるものの、ほとんどが既婚者です。このまままずいと思い結婚相談所へ登録を決意したものの、そこにはとんでもない罠が待ち構えていたのです。

3d73378c46863582b2509f5870a95eba_s

友達から紹介された結婚相談所は入会だけでも8万円・月会費で1万5,000円もかかります。しかも成婚料として20万円もかかるらしく、とても今の給料では賄えるものではありません。月々の給料は17万円しかなく、年収も微々たるものです。何処からか借り入れようかとも思いましたが、年収が少ないので貸してくれる所があるかどうか…。

しかしよく調べてみると、みずほカードローンならば、ほんの少しだけ可能性があることが分かりました。また元からみずほ銀行の口座を持っていたので、安心感があったのも大きいです。銀行から借りるのは非常に難しく、年収が低い人は断られるイメージがあっただけに意外に感じました。

でもあくまでも“可能性がある“というだけで、実際に借りられるかどうかまでは分かりません。それでも人生がかかっているので躊躇している暇は無く、思い切って申し込んでみることにしました。

申込は家のパソコンから行い、2~3日経って審査の返答が来ました。正直落ちると思っていましたが、審査は見事に通過したのはビックリです。また契約も想像しているよりもあっさりしており、本人確認書類の提出は無く送られて来た契約書類に必要事項を明記して返送。そのまま契約となりました。

ちなみに、借り入れた金額は15万円。もちろん使用用途は、結婚相談所の入会費と月会費分です。少し高くついてしまいましたが、これで人生がばら色に変わるなら安い物です。これを元手にして、お嫁さんを探します!

お金を借入れる際、年収の少なさを大きなネックとして感じている方も多いでしょう。確かにみずほ銀行の場合、年収200万円以上と定められているので、ある程度の年収は絶対条件と見て良いでしょう。

でも審査基準は年収だけでなく、勤務形態・居住・他社への借入れ等も含まれます。例え1つの項目が引っかかったとしても、他の項目で上手くカバー出来ていれば、審査に通る可能性は上がります。もちろん年収があるに越したことはありませんが、定期的に収入があればそこまで心配する必要はありません。

また、みずほカードローンの場合、みずほ銀行の口座を持っていれば契約はかなり簡単に済ませられます。審査が通過して契約へとなる時、他の業者であれば必ずといっても良い程本人確認書類の提示が求められます。また借入金額によっては収入証明書も必要となるので、意外と面倒に感じてしまいます。

しかしみずほカードローンであれば、みずほ銀行の口座を持っており尚且つ希望限度額を200万円以下に設定すれば、本人確認書類の提示なしで契約することが可能です。条件はあるものの、手続きが簡単に出来るのは嬉しいものです。