年齢 職業 勤務年数 年収
41歳 絵本カフェ経営 1年 360万円
利用業者 利用場所 借入額 利用目的
UFJカードローン 愛知県名古屋市 10万円 生活費

 

小さいながらにも絵本カフェを開業し、ご来店頂いているお客様からも好評をいただいております。しかし「繁盛している」とは言い難く、生活にも影響が出ている程です。良い時で月収50万円以上ある時もあれば、10万円あるかないかという時もあります。このままではどうしようも無いので、キャッシングで何とか乗り切ろうとしました。

正直借りられるかどうかの不安はありました。でも考えているだけで、お金が入ってくる訳ではありません。でもUFJカードローン・バンクイックであれば利用しやすいとウワサで聞いたので、藁にすがる思いで早速ネットから申し込んでみることにしました。

49b0c05febe4cf4a230da24dbfd74bfa_s

東京三菱UFJ銀行のウェブページから、「お申込みはこちら」と書かれている所をクリック。東京三菱UFJ銀行の口座を持っていたので「口座あり」を選択し、口座番号を入力しました。規約確認の場面は少々面倒に感じてしまいましたが、申込みにほとんど時間はかかりませんでした。あまりにも簡単に出来たので逆に不安になったほどです。

ただ申し込んだ時間帯が深夜頃だったので銀行からの連絡は翌日になったものの、何とか無事に審査は通過できました。契約手続きについてはテレビ窓口を勧められましたが、そんなに急いではいなかったので郵送でお願いすることにしました。

しかし郵送での手続きは些か面倒で、ネットで申し込んだ時よりも倍以上の時間がかかったかと思います。特に利用申込書の書き込みには手こずってしまい、テレビ窓口から契約すれば良かったと後悔したのは言うまでもありません。

でも何とか無事に必要書類を送ることが出来、無事お金も借りることが出来ました。ちなみに借入金額は10万円で、現金を引き出したのは銀行では無く家の近くにあるセブンイレブンからです。おかげでゆとりも出てきて、絵本カフェも少しずつではありますが以前よりも売り上げを上げることが出来ました。

UFJカードローンに申し込む際、口座が無くとも申し込めますが、口座がある方が申し込み手続きは簡単に出来ます。キャッシングを利用するとなると「審査」がどうしても引っかかるかと思いますが、銀行としては申し込んでいる人が本当に本人かどうかも厳しくチェックしています。

「申込者が本人であるのは当たり前だろ」と思うかもしれませんが、ネットからの申込みになると別人になりすまして申し込まれる恐れもあります。だからこそ本人確認の作業は徹底して行われ、時には職場に電話をかけることもあるのです。

でも口座を持っているのならば、口座が「本人確認書類」の代わりを果たしているので、申し込み手続きの手間はほとんどかかりません。後で免許証や保険証の提出が求められるものの、形式的なものと捉えてもらっても良いかと思います。

ただ契約の際には、郵送よりもテレビ窓口で行った方が効率的です。もちろん郵送でも構いませんが、手間と時間がかかるのでオススメは出来ません。事前にネットで申し込んでいるのならば契約は早く済み、お金もスムーズに借りられる筈です。

ちなみにお金を借りる際には三菱東京UFJ銀行のATMでなくとも、コンビニに設置されているATMからでも引き出すことは出来ます。返済にも対応しているので、上手く利用するようにして下さい。