年齢 職業 勤務年数 年収
41歳 営業 10年 400万円
利用業者 利用場所 借入額 利用目的
プロミス 大阪市中央区 10万円 弁償代金

映画好きの上司から、ホームシアター用のプロジェクタを購入したと聞いたのでお邪魔することになりました。値段は20万円もしたそうで、流石の高画質です。しかしこの時酒も入っていて良い気分になったのが悲劇の始まりで、プロジェクタのケーブルに足をひっかけて転倒。20万円のプロジェクタは地に落ちて壊れてしまいました。

もちろん上司は大激怒!「今すぐに弁償しろ」と怒鳴りつける始末。もちろん頭を下げて謝ったものの、許してくれる気配はありません。ただすぐに20万円の用意は厳しく、せいぜい10万円が限界です。そこで妻とも相談し10万円は家の貯金から、残り10万円をプロミスから借り入れることにしました。

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V1

とにかく1分でも早く準備しなければと思い、朝1番にスマホから申し込んだのは言うまでもありません。申し込んだ時間は朝準備をしながらだったのでよく覚えていませんが、確か午前8時頃だったかと思います。

少々焦った部分もありましたが、入力はだいたい10分ぐらいで完了。この時カードの受け取りは、契約機を選択。一刻も早くキャッシングカードが欲しかったので、選択の余地はありませんでした。

すると昼休み入る少し前にプロミスから連絡が入り、本町駅近くにある契約機まで直行!手続きも済ませて無事、カード発行へとこぎつけることに成功しました。この時の時間は昼休み終わる前だったので午後1時近かったと記憶しています。もちろん、直ぐに10万円を引き出したのは言うまでもありません。

そして仕事終わり直前に上司にプロジェクタについて再び頭をさげ、20万円を渡しました。しかし上司は受け取りを拒否し、気にしなくて良いとまで言ってくれたのです。ただ自分にも責任はあるので修理代として5万円を渡し、残り15万円は返済へと回しました。

 

今直ぐにでもお金が必要にも関わらず、手元には1円も無いとなると困ったことになってしまいます。その時に利用したいのが、「即日融資」です。プロミスであれば平日の午後2時までにネットで契約を結ぶと、即日融資が可能となります。

「午後2時まで」とタイムリミットが設けられている理由は、銀行の営業時間です。多くのキャッシング業者は、銀行がバックアップについています。銀行から資金を調達してお金を貸し出しているので、営業時間外での取引は実質不可能になります。

ただプロミスの場合は平日14時までに契約完了なら即日融資可能となっていますが、ギリギリの時間帯となると厳しいかもしれません。確実に即日融資を受けたいのならば、午前中に申し込みを終わらせるようにしましょう。

しかし平日の午後2時までの申し込みとなると、中には難しく感じる方も多いと思います。その時は出来るだけ早い目にネット申し込みを済ませた後、近くのプロミス自動契約機へ足を運んで下さい。そして契約機からカードを発行すれば、即日融資は可能となる筈です。

ともかく今すぐにでもお金が必要だというのならば、早い目に申し込みを済ませるようにして下さい。申し込み時間が後へズレてしまうと、融資時間が遅くなります。