年齢 職業 勤務年数 年収
50歳 バイト 2年 156万円
利用業者 利用場所 借入額 利用目的
アコム 広島県広島市 5万円 英会話教室の費用

 

子育ても一段落つき、今はデーター入力のアルバイトをしています。でも何かスキルを身に着けたいと思い、英会話教室へと通うことにしました。通うかと思っている英会話教室は月謝が5800円と、他の英会話教室と比べるとかなりの破格!外国人の先生に直接指導して頂けるとあっては、願ったり叶ったりです。

しかし安いのは月謝だけで、入会費・テキスト代だけで5万円…。月10万円のバイト収入だけでは、流石に厳しいものがあります。そこでアコムから借り入れて、せめて入会費・テキスト代だけでも確保することを決意しました。

だけど借り入れを決意したのは良いのですが、申し込む前に重要な問題に直面してしまいました。実は私免許は持っておらず、保険証も自由に持ち出せない身。パスポートも無いので、キャッシングに必要な“本人確認書類“がありません。唯一あるとすれば顔写真付きのマイナンバーカードのみ…。果たしてこれで申し込めるのかどうか、心配になったので電話で直接聞いてみました。

140310

すると通知カードならば申し込みは難しいけど、顔写真付きのマイナンバーカードならば使えるとのこと。そしてそのまま申し込みも出来るとも言われましたが、申込みについては後日改めることにしました。

そして後日になり、パソコンからアコムに申込み。申し込んだ当日はバイト休みだったので、時間は朝9時頃だったと思います。データー入力のアルバイトをしているお蔭か、時間にして20分…10分もかからなかったかもしれません。

申込みが終わるとアコムから電話が入り、借審査は見事に通過。その後本審査に移り本人確認書類が必要だと言われたので、写真付きのマイナンバーカードを持参し緑井にあるむじんくんコーナーへ。でも電話で事前に確認していたからとはいえ、本当に使えるかどうかの不安はあります。しかし「番号が読み取れないように」という注意はあったものの、何とか事なきを経て5万円を借りることが出来ました。

今は借り入れた5万円を元手に、英会話教室に通っています。ペラペラとまではまだまだ遠いですが、せめて「I can speak English a little」程度は出来るように頑張ります。

2015年10月からマイナンバー制度が導入され、通知が手元に届いたという方も多いと思います。もちろんアコムを始めとする金融機関でもマイナンバーを本人確認書類として利用することが出来ますが、取り扱いには要注意です。

そもそもマイナンバーを本人確認書類として利用する際、通知カードは使えません。通知カードには氏名や住所等の個人情報が記載されていますが、本人確認書類としての効力は持っていないのです。

つまりマイナンバーをキャッシングの際に利用しようと考えているのならば、顔写真つきのマイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードの申請方法は郵送やスマホ・パソコンからでも出来るようになっているので、予め準備だけはしておいた方が良いかもしれません。

ただしマイナンバーを本人確認書類として利用するのならば、個人番号が分からないように提出するように指示が来る筈です。何故ならば消費者金融だけでなく、民間企業が個人番号を収集・提示することを法律で禁止されているからです。

また50万円以上借り入れる際に必要となる収入証明書でも、個人番号が振られている場合があります。この時も、個人番号が判別出来ないように提出しなければいけません。

次々と新しい制度が登場しているので、混乱もあるかと思います。でも分からなければ実際に問い合わせる等をして、申込みに備えるようにしましょう。