年齢 職業 勤務年数 年収
63歳 製造業 3年 420万円
利用業者 利用場所 借入額 利用目的
みずほカードローン 静岡県浜松市 20万円 示談金

 

60歳にもなって、妻以外の人と関係を持ってしまいました。そのことが妻に知られてしまい、離婚一歩手前まで来たのは言うまでもありません。もちろん別居という形になってしまい、妻は息子の家に身を寄せています。

事態を引き起こしたのは、私にあるのは重々承知しています。しかし離婚となると、この先どうすれば良いのか分かりません。そこでなんとかならないものかと弁護士に相談し、離婚だけは何とか阻止出来ました。その代わり示談金として50万円を支払うことになったのです。

1b7d3ea694096f72293b178e27eef95b_s

今は再雇用という形で働いているので、月35万円ほどの収入しかありません。生活費だけでなく弁護士費用のこともあり、50万円は厳しいです。何とか分割に出来ないものかと弁護士に相談をしても、出来ない訳では無いがなるべく早く支払った方が良いと言われました。そこでお金を借りて示談金を工面することにしたのです。

キャッシングを申し込んだのは、みずほカードローンです。口座を持っていたので利用しやすく、何より金利が他の銀行と比べて低いのが決め手になりました。申し込んだ時間帯は、確か午後8時頃だったと記憶しています。

申込みが終わりみずほ銀行からメールが来たのは、翌日になってからのことでした。少し手こずるかと思いきや、想像していたよりも簡単に済ませられたのは驚きです。そして仕事終わりに浜松駅近くにある、みずほ銀行のATMから30万円を引き出しました。

残り20万円については、貯金から捻出。いきなり50万円を借りるのは抵抗があったので、30万円に留めておきました。お蔭で何とか示談金の支払いは済んだものの、妻はまだ戻ってきていません。

みずほ銀行の普通預金口座を持っているのならば、申込みはかなりスムーズです。ネットから午前中までに申し込みを済ませられれば、その日の内に融資をうけることも不可能ではありません。更に他の銀行カードローンと比べると金利はかなり低く設定されているので、借金の負担も軽くなるでしょう。

ただし口座を持っている方がネットで申し込む時は、キャッシュカード兼用型のみの対応となるので要注意です。

みずほカードローンには、「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」の2種類のカードがあります。大きな違いとしては、使用出来るATMとサービス内容でしょう。単にお金を借り入れるだけであれば、どちらを使用してもらっても構いません。でも申し込みの速さや利便性を求めているのならば、キャッシュカード兼用型の方が良いかと思います。

ただキャッシュカードはキャッシュカード・カードローンはカードローンと使い分けたいのならば、カードローン専用型を別に作った方が良いでしょう。ただしカードローン専用型を申し込むとなると融資まで時間がかかってしまうので、よく考えてから利用するようにして下さい。